熊野市議会議員久保智・・平成30年9月定例会が終わりました

9月10日から始まった定例会が終わりました。
議案11、請願4・・そして議員提出議案5件を可決しました。

今議会は決算審査がある議会・・10億近い不用額・・130億の予算を計上して、それになんどかの補正予算によって増減があり・・使われなかった予算は倹約した結果なのか、それともそもそも使われないものだったのか・・その中身を読み解くのは行政の中で長い間その作業をしてきた者でもなかなか難しいですね。
倹約されたとすると、果たしてどこを削った結果なのか、ひずみはおきていないのか・・とか、事業において使われていない予算はそもそもアリバイ作りのものではなかったのか・・そして、決算書だけではわからない補正で予算調整しているものをどう読み解くのか・・経験だけでなく、それを探査できる能力を得るための勉強が必要ですね。

それと、今回民間団体から提出された請願の取り扱いについても、それを審議した委員会の委員長としてとても良い勉強をさせていただきました。
委員になられている議員諸士は、それぞれの立場で意見を述べ、それぞれの立場で可否を表明するのですが、委員会には定められたルールがあり、それを委員長は熟知していないとなかなか円滑にこれを進めることができない・・それを改めて肝に銘じることとなりました。これも経験だけでなく勉強が必要です。

市議として2期目を迎え、自分自身の立ち位置が少し見えてきたと感じてはいますが、人の声によって流されていくことを良しとしない自分としては、やはり場面場面によって自分の取るべき行動、立つべき場所をどうすべきか悩むことも多くなりました。
自分は自分・・という考え方だけでは成り立たないのが世の中・・自己主張だけで政治を論ずるのは持ってのほか」師匠の教えが身に沁みます。

日々精進・・「己をわきまえ、自我と自己の違いを知る」ですね。

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中