熊野市議会議員久保さとし・・・主張することと行動することと

選挙などで「私は行動します!」という声をよく聞きます。
しかし、何についてどのように行動するのかまで主張している方は案外少ないのです。

選挙などでは、普通公約やマニフェストというもので、自身が目指すことなどを示していて、それについて行動していくということを主張されるのですが、意外と行動することを主張してはいても、具体的にどのような行動をしていくのかを主張されていない・・そんなケースもけっこう見かけます。

では、私は何についてどのように行動していくのか・・
ただ市内を走り回っているだけでは「行動している」ということにはならないのは言う間でもなく、やはり意味のある行動をしなければならないと思っています。
一つは市民の皆さんの声を一つでも多くお聞きしてそれを市政につなげるための行動、一つは熊野市の未来を描くための行動・・もちろんその二つは具体性を持ったものでなければならないし、特に熊野市の未来についてはビジョン・戦略を明確にした行動でなければならないと考えています。

また、自分の意思を強硬に主張する場面にもよく出会いますが、その主張したことについて行動するかというとそうでもなく、言いっぱなしということもよく見かけます。
「主張するということ、言葉に出すということへの責任、それを果たすのは行動することに外なりません。行動なくして主張することないようこころしてください」
師匠からの言葉はいまさらながら言いっぱなしになりそうな自分を諫めてくれます。

想いの種をあちこちに植えていく行動・・それが今自分に出来る行動です。
予算執行権がないというハンディは、行動で補うしかない・・ですよね。

熊野市の未来に花を咲かせるために・・できることをできる限り・・
自意識に過剰にならないよう・・自分本位にならないよう・・独りよがりにならないよう・・を戒めとして

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中