熊野市議会議員候補・・・久保さとし

5日目・・今日もあちこちへ・・
選挙戦も終盤戦に入ってくると、各候補者と遭遇することが多くなりました。

前回私が立候補した際、街宣車どうしが出会った場合、他候補の事務所の前を通る時のマナーを先輩に教えられ、今でもそれを忠実に待っています。
また、自分自身のきめとして他の人がその地域に先乗りしていた場合には、できるだけお邪魔をしないよう待機したり別の場所に移動したりしていますし、18時を超えて街宣しないようにしています。
しかし、支援者の皆さんにとっては、それが「甘さ」と映るらしく、再々もっと厚かましく行動するようにと激を飛ばされています。
選挙は戦い・・ということなのでしょうが、選挙は競うところという意味でとらえている私にとっては、けっして「甘い」ということではないのですが・・

選挙戦も終盤になってくると、ライバルの褒め殺しから自分への同情をかうような発言が目立ってきます。
それでまたけっこう票が動くことも事実です。
田舎の選挙は政策論議ではなく、地縁血縁義理人情・・そして同情だと言われますが、今回の選挙のように多くの立候補者が乱立するとまさにそれを実感します。

以前にも話しましたが、現職にとっての選挙は任期内に市民の皆さんの望む仕事をどれだけしてきたか、議会内においてどれだけ存在感を示せたか、そして未来に向けた自分の想いをどれだけ持っているかを評価していただく選挙だと思っています。
今夜も個人演説会の会場で、自分の4年間の仕事のことなどをお話しし、未来への抱負を話させていただきました。
このスタンスで皆さんと競っていって、その結果が悪ければ「甘かった」ということなのでしょうが、私はそれで皆さんの審判を仰ぎたいと思います。

今回、いっしょに選挙戦を戦っていただいているスタッフは、すべて私の友人知人です。皆さん忙しい身でありながら、それを外にしてお手伝いしていただいています。
事務局長、後援会長、参謀・・そして機動部隊の運転手、ウグイス嬢・・事務所での電話当番、そして諸々のお手伝いをしていただく方々が選対を支えてくれているのです。
また、全く知らない人から「活躍聞きましたよ。応援します」と言ってくれることも多く、いろんな方々に私を推薦していただいていることがうかがい知れます。

その方たちの期待に応えられない結果であれば、それはすべて私の責任・・私の仕事ぶりを市民の方々が認めてくれなかったということになります。
あと2日‥明日は二か所で個人演説会‥タイトなタイムスケジュールでの活動になりますが、もう一頑張りして良い結果が得られるよう努力します。

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中