熊野市議会議員候補・・・久保さとし

今日街宣していて、あちこちで福祉関係の車両に出会いました。

現在、熊野市には多くのデイサービスセンターが開設され、多くのヘルパーさんが各家々を巡回しては介護サービスを行っていただいています。
そのおかげで、生活に不自由をきたし出歩けない高齢者の方々は、ほんとうに助かっていると思いますし、介護者にとっても大きな支援となっています。

しかし、それだけで高齢者問題は完結するのでしょうか。

たしかにこれは必要なことではあると思いますが、すべての高齢者の方をそこに押し込んでしまっては、真の意味の高齢者福祉とはなり得ないと思っていますし、特に生きがいという側面から見ると、果たしてそれだけで良いのかどうかという感じがしてなりません。

私は以前から、高齢者の方々を社会資源として活用することこそが大切だと提唱してきました。
高齢者の方々が、ずっと継承してこられた、知恵や知識は、私達熊野に住むものが必要とするものがすべて詰まっています。
それは、自然循環を基本とした、自然に負荷をかけない生き方であるかと思うのです。
その知恵・知識を活用した小さな産業の育成、それがこの熊野市を救う一つのメニューになるのではないかと考えます。

以前にもご紹介した四国のある町では、自然に負荷をかけない産業の育成によって、高齢者の平均所得が数百万円という状況を作っていて、近年更に違う特産品を高齢者方の知恵で開発しそれを軌道に乗せていると言います。

まだまだ諦めることはありません。
高齢化が進むところでも出来ることはあるはずです。

私達議員は、それを提案できる、提唱できる議員でなければならないと思っています。
師匠の言葉通り禄を食むだけの議員であってはなりません。
未来に夢の持てる、夢のある地域づくりのために働ける議員であること。
自分が目指す議員像を皆さんに訴えていきたいですね。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

熊野市議会議員候補・・・久保さとし への2件のフィードバック

  1. 田中千鶴見 より:

    応援しています。
    と言っても熊野市民ではないので、気持ちだけになりますが・・・。
    健康で爽やかな久保さんですもの==市民の方はちゃんと見ているとおもいますよ。

    • くぼさとし より:

      千鶴見さんお久しぶりです。
      応援ありがとうございます。
      自分の想い、そしてやってきたことがどれだけ市民の皆さんに評価していただいているか・・通信簿を頂く選挙です。
      街宣・街頭演説が苦手なので辛いです(^^;

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中