見る方向を変えれば、見えてくるものもある・・

DCIM1117

今日山奥の畑で新姫の収穫をしていたのですが、なにせこの果実保護色なのでたいへん見にくいのです。

ぱっと見ただけでは、多くの採り残しが出るということで、手で探ったり枝葉をかき分けたりしながら作業するのですが、それでも取り残しはでてきます。

今日も4時間ほどかけて5本の木を収穫し、やれやれ終了・・と思いつつ見直すと、あちこちに採り残しを発見しました。一方からしか見てなかったり、もう採りつくしたと言う思い込みで見てしまうと、本来見えているものまで見えないということなのでしょうね。

ここでふと思ったのは、自分の生活の中でも同じことが言えると言うこと・・

思いこみや偏った考え方で“もの”を見てしまうと、その一部しか見えないし、本当に必要な情報を得ることができない・・その不十分な情報をもとに何かをやろうとすると、まったく間違った方向に行ってしまうことになるんですよね。

政治の世界も同じで、広く情報を求めていろんな角度から物事を見ていかないと、本当に自分に求められているものがわからないまま進んで行ってしまうのです。そして、不十分な情報に基づいて、自分が見聞きして自分が考えていることだけが正しいと思っていると、裸の王様状態に陥っていることすら気がつかなくなってしまう・・

気をつけなければいけませんね。

新姫の収穫で改めて教えられました。

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中